年明けうどんを食べよう!! ~サービス付き高齢者向け住宅「麻姑の雅国富」~

こんにちは!!はじめまして!!

サービス付き高齢者向け住宅「麻姑の雅 国富」の山下です。

今回よりブログ担当となりました。「麻姑の雅 国富」での生活の様子などを

よりよく伝えていければと思っています。今後ともよろしくお願い致します!!

さて、早速ですが、新年を迎えて、入居者様たちにはゆっくりと過ごして頂きました。

かるた作りや絵馬を書いて頂いたり、と正月らしいことをして過ごしました。

が、もう少し身体を動かして、もらいたいなと考えていたら・・・

入居者様が「うどんを食べたい!!」と言う声がっ!!

よしっ!!うどんを作ろう!!と言う事で、手打ちうどんを作る事に!!

新年のうどんなので、「年明けうどん」として、おやつに食べて頂く事にしました。

ちなみに、「年明けうどん」とは、人々の長寿や幸せをお願うものとされています。

翌日、朝から準備をし、うどんの玉を入居者様に踏んでいただきました。

これも立派なリハビリ活動になるんですよ!!

「初めて踏むわ。結構柔らかいね。」「昔はよく作っていたものよ」「うどんを踏むのも大変だね。」

と言いながらも皆様、一生懸命踏んでくださいました!!

DSCN3092

 

 

 

 

また、ねぎやかまぼこを入居者様に切って頂きました!!お願いした時は、「出来るかな?

数年ぶりくらいに包丁を持つけど・・。」と不安な声が上がっていましたが、いざ始まると

とてもスムーズに、綺麗に切って頂けました!!

DSCN3099

 

 

 

 

そして、職員がうどんの玉を伸ばしていき、包丁で切っていきました。入居者様たちも

興味津々でその工程を見入ったり、なかには、手伝って下さりと楽しいひと時を過ごせま

した。

DSCN3106

 

 

 

 

DSCN3110

 

 

 

 

そして、いよいよ実食!!

皆様、「美味しいっ!!」「ダシがうまいっ!!」「麺が柔らかいけど、コシがあって美味し

い!!」とおっしゃって、たくさんの笑顔を見る事が出来ました!!

DSCN3119

 

 

 

 

DSCN3117

 

 

 

 

サービス付き高齢者向け住宅「麻姑の雅 国富」では、このように入居者様と職員とが一

緒に何かをしながら、入居者様の笑顔を引き出しています!!

お問い合わせは・・・

サービス付き高齢者向け住宅「麻姑の雅 国富」
岡山市中区792-1
TEL 086-201-3335
担当 森元